お得な購入方法

イメージ画像

会社にとっての認印になる社印は、法律的効力が低いです。
なので、例えば請求書や領収書、簡単な契約書など、あまり効力のかからない書類に捺印されることが多いですが、会社印のなかでは一番使用頻度の高い印鑑になります。

そのため、使っていくうちに欠けてしまったりなど、破損する可能性が一番高いのも社印です。
そのため、社印を作るときは壊れにくい素材を使った方が良いと言えるでしょう。
社印は会社の名前を彫る角印ですから、文字の数などもあって、実印よりも多少大きくつくられます。
そのため実印などより少々お高くなることが多いです。

そこでおススメの購入方法なのですが、会社印をセットで買ってしまうのはどうでしょうか。
会社で使われる印鑑は、主に実印、銀行印、社印の三種類です。
そのため、ハンコ屋さんで三点セットとして売り出していることも多く、セット割引のようにいくらかお安く購入することができるのです。
単品でそろえるよりも安く済む場合が多いですし、これから印鑑を購入すると言う人にはぜひおススメです。

また、購入するならインターネットを利用して通販で購入すると良いでしょう。
実際にハンコ屋さんに行くよりも確実に欲しいと思えるハンコが見つかりますし、高級素材の印鑑が思わぬ値段で売り出されていることもあります。
実際に押し印したときのシミュレーションなどを見ることもできますし、最近の通販は迅速で仕事も丁寧なところが多いので、これから印鑑をそろえようと言う人にはぜひ通販を利用してもらいたいですね。



このページの先頭へ